ロルフィング&ボディーワークス ロルフィング&ボディーワークス ロルフィング&ボディーワークスロルフィング&ボディーワークス ニュース&トピックス Returns to Top Pageロルフィング&ボディーワークス ブログ
ロルフィング&ボディーワークス [BLOG]

記事一覧

強さ

強さとは、何だろうか。

パワーや、権力をもつことではない。


自分が相手よりも強いぞ、と誇示することではない。


自分のやり方を通すことでもない。


強さとは、弱きをかばってやれること。


一番弱き立場にたって、一緒に考えること。


自分にできることがあれば、体力の範囲でしてあげられる


ように、自分をいつでもオープンにしておく。


一番弱い立場を知っているからこそ、それができる
のだと思う。


その場所では、自分を守ることもなく、


プライドにこだわることもなく、自分の弱さをさらけ出して、


それを笑っていられる。


力になれるかわからんけど、一緒にどうしたいか考えてみようか、そう尋ねてみる。


それが強さの始まりだと思う。

この道を往けば、どうなるものか。


危ぶむことなかれ。


危ぶめば道はなし。


踏み出せば、その一足が道となり、その一足が道となる。


迷わず往けよ。往けば、わかる。


清沢哲夫『無常断章』より

日々、感謝で生きる

自分の状態を考えてみると、

良い気分(良い気を持っている)の時には、
良いセッションができるものだなあと思います。


日々の生活の中で、自分の心に余裕がなくては
これが生まれてこないものだと感じます。


自分の心に余裕が持てるためには、何がいるのか。
それは、日々への感謝でしょう。


自分の回りに起こるドラマは日々絶え間なく自分を
悩ませてくれるものです。


でも、そんな中にいても感謝の気持ちを持てると、
心に余裕ができます。


その日々こうして過ごさせてもらっている感謝が
まずあります。


そして、セッションでは、こちらに足を運んでくださる方々
への感謝の気持ちがいつもわき出てきますので、
良いセッションができているのだなあと思います。


今、こうしていることへ感謝できることが、一番良い
セッションを生み出してくれるもとになっているのだと
感じます。


自分と、相手の関係の中で、プロセスが進んでいきます。


自分を常に透明に保ち、感謝の気持ちを持っていつも
いられるよう、自分を準備しておく大切さを感じる
今日この頃です。

変化がすごい時代

変化のスピードを感じる時代です。

時代の、時の流れる時間が早まっているようですね。


情報も、流行も、食べる早さも、、何もかもが
すっと通り抜けていくような、そんな流れを感じます。


気のせいではないのだと思うけれど、一方で、
体が固まってる人も多く目につきます。


変化に体がついていくのは大変なことなのです。


やっぱり時間の流れが速いということは、
心も体もその速度に対応して生きてゆかな
くてはいけないということです。


その速度についていけないと、無意識にストレスが
溜まり、体は正直にそれを映し出すのでしょう。


歩くときの動作が、体のある部分で止まってしまっている方
が目にとまります。特に意識していなくても
入ってきちゃいます。


こんな時代だからこそ、地に足をつけて自分のペース
でしっかり歩けることが大切になってくるのだと
思います。


今、ここにいて自分が在るということの存在を意識する
ことが、今ほど大切な時代はないのかも知れません。


自分がどう思っていて、どう感じていて、何がしたくて、
とか、何を食べたら健康にいいかとか、そうして
自分を知ることが、自分という大地に根を下ろしてくれます。


何が原因で、何が結果になって起こっているのかを知れば、
不安になることも減っていくことでしょう。


自分を知って、周りの変化に影響され、目移ろいすることなく、
自分から物事を始めましょう。


自分が幸せを感じながら物事を始めると、
幸せなことがやってきます。


いつも自分に根がはっていること。最近は何故かもっぱらこれ
を強調したい気分なんですよね。


皆さんの幸せと健康をお祈りしています☆

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ



Page Topへ