ロルフィング&ボディーワークス ロルフィング&ボディーワークス ロルフィング&ボディーワークスロルフィング&ボディーワークス ニュース&トピックス Returns to Top Pageロルフィング&ボディーワークス ブログ
ロルフィング&ボディーワークス [BLOG]

記事一覧

トラウマリリース⑧ ~フェルトタッチ~

ここでロルフィング&ボディーワークスで行われる
トラウマリリースについて触れておきたいと思います。


ここで使われるフェルトタッチは、フェルトセンスという
言葉から名付けた、私が使う独特のタッチです。


フェルトセンスは、フォーカシングというアプローチを
作ったユージン・ジェンドリンが作った言葉です。


フェルトセンスは、言葉や感情にならないけれど、
何か意味のありそうな、身体的な「感じ」のような
ものです。


すごく掴み所のない抽象的な説明ですよね。しかし、
それがフェルトセンスです。まだ具体的に言葉では
表せない、もやもやっとした感じです。


ジェンドリンは、意識と無意識の境界で「フェルトセンス」
を体験することが、治療の本質であると考えます。


フェルトセンスは、明晰さ、本能的な力、トラウマを
変容させるのに必要な流動性といったものを広く
含む感覚です。


私の感覚から説明してみますと、フェルトセンスは、
例えばトラウマでいうと、受けたショックです。


ショックを言葉で表すと、怒りとか、悲しみとか、
物理的に受けた衝撃とかいろいろ言葉で形を
与えられるようになりますが、
その形になる前にある「!」です。


実は、受けた本人も気づいていないんです。認識できる
前のものですから。だから、抽象的になるのですね。


カラダは、言葉や思考で考えるのではない、感覚を通して
行われるコミュニケーション手段を持っていると感じます。

私は数多くの方達に触れるうちに、手の感覚による
コミュニケーションを通して、カラダの深い場所に
あるフェルトセンスに触れ、無意識下にある滞り
を解放していくフェルトタッチと出会いました。

これは、自分の知覚と感覚を全開にして身体に
触れていきますので、その状態を維持するために、
精神を集中して行います。

認識できる感覚になる前の感覚に働きかけていくのが、
フェルトタッチです。神経系と脳にある蓄えら
れた過剰なエネルギーに触れていきます。


フェルトタッチを受けているときは、受け手の身体は
通常反射の動作を起こします。動物がトラウマを
リリースするのと同じ感覚です。


受け手は眠っているような、深いリラックス状態と
なっているので、この感覚や動作を自覚することは
滅多にありません。


意識のある状態では、生態システムがショックを
解放するのがむつかしい、と判断しているかも
知れません。


というのは、思考が働いていると、脳が休まらず、
深い本能の部分に届きにくいのです。受け手の思考
(大脳皮質)が働いていると、私には、受け手の
身体がうすい膜状のバリアで覆われているように
感じます。


もし、受け手がリラックス出来ない場合は、まずは
リラックスすることを学びます。呼吸と、身体感覚
に委ねられるようにしていきます。


そして、深くリラックスできるようになったら、
フェルトタッチを使います。


フェルトタッチは、脳と神経系にある滞った、膨大な
エネルギーを段階的に取り除いていきます。
そうすると、何が起こるでしょうか。


神経系が自己調整能力を取り戻すと、五感がクリアに、
鮮明になっていきます。そして、自分という存在を
より明確に実感しやすくなっていきます。


自分の感覚や実感が薄いことから生じる、摂食障害や
解離、外傷後ストレス障害(PTSD)などの
トラウマ症状が少しずつ軽減していきます。

また、五感や自分という感覚が強くなればなるほど、
いつの間にか自然と見る世界が変わっていきます。
その人の周りで起こる出来事も変わっていきます。

こうした変化を自分で観察できるようになれば、
トラウマの経験を克服したと言えます。


トラウマのショックを解放し、トラウマを
克服したあとは、自分のトラウマ体験を解釈し
直すことができるようになるかも知れません。


その人の体験によって、どれくらいのショックが解放
される必要があるのかは個人によって異なります。


それは、トラウマがどれだけ深い経験となり、どれ
くらいの期間影響を与えて続けてきたかによります。


そして、どれだけ神経系に過剰なエネルギーを溜めているか、
脳に思考パターンを作っているかにもよります。


大抵の方は、数十年にも渡り、トラウマのショックを身体に
留めています。


トラウマが癒えるまで、数ヶ月の人もいますし、
人によっては数年かかるものもあるかも知れません。


フェルトタッチによるトラウマリリースは、とてもやさしい
方法でトラウマエネルギーが解放されます。トラウマ解放
の目安は、フェルトタッチを使ったときに、身体からの
反応が弱まり、収まっていくことです。動物がトラウマ
をリリースする時と同じです。


身体感覚からのアプローチは、トラウマが癒えるプロセス
を強力に推進します。


そして、トラウマから癒されると、トラウマ体験に
左右されることなく、安心し、自分らしく人生を
前進させていくことができるのです。




Page Topへ