ロルフィング&ボディーワークス ロルフィング&ボディーワークス ロルフィング&ボディーワークスロルフィング&ボディーワークス ニュース&トピックス Returns to Top Pageロルフィング&ボディーワークス ブログ
スーパーコピー時計、ブランド時計コピー通販、コピー時計N級品

記事一覧

鍵は足首

ロルフィングって上手いことできてるなあと思います。


足首です。足首から力が抜けないと、他の部分にも
力が入ります。


すねやふくらはぎに力が入り、股関節に力が入り、
そして、腰に力が入り、脊柱筋が固まり、
と繋がっていきます。


足首が柔らかくなるためには、足底の骨一つ一つが
機能している必要があります。


そうすると、内側、外側アーチに体重が乗ってきて、
カラダのバネが効くようになります。


力が抜けるキーワードは「委ねる」です。


この委ねるがくせ者です。委ねる感覚を知らないと、
委ねることはできません。


委ねている、委ねていない、の感覚の違いは、
自分で感じ比べるしかないです。


そして、それを導くのがロルファーの仕事。


一旦、足首が緩めば、その後術繋ぎで、ふくらはぎ、
すね、股関節、脊柱筋、、、肩、首などの
緊張がゆるまっていきます。


重力に体を委ねられたときには、楽に自由に
体を動かせるようになっていきます。


人間の身体は、重力にあらがうのではなく、
重力の中を流れるように設計できているのです。


「歩くのが楽しくて仕方ない」と言って頂くことも
多いですが、それが本来の自然な状態なのです。




Page Topへ