ロルフィング&ボディーワークス ロルフィング&ボディーワークス ロルフィング&ボディーワークスロルフィング&ボディーワークス ニュース&トピックス Returns to Top Pageロルフィング&ボディーワークス ブログ
ロルフィング&ボディーワークス [BLOG]

記事一覧

ロルフィングのインストラクター達

昨日は、オーストラリアからいらしていたインストラクター
を見送りました。


ロルフィングのインストラクター達は、
人間くさくていいんです。


ロルフィングの技術や知識は、すごいです。
経験があって、始めてでてくる匠の技。
信頼を寄せられる大きな懐があります。


カラダがどんどん開いて、今まであったパターンが
新しいものに変わっていきます。


受け手の目に、本来の輝きと力強さが
もどってきます。


教えるスタイルも、先生と生徒という上下関係は感じさせず、
一緒に私も学んでいるのよ、という感じなのですよね。


成長を見守ってくれる親のような存在でもあり、
そして、一緒に楽しみ、考えてくれ、共に笑える
友のような存在でもあります。


そして、完璧ではなく、おっちょこちょいの
インストラクター達。忘れ物したりして、
こっちが焦ることもしばしば。


彼女達は、経験を積んでも、分からないことがある限り、
まだまだ学び続けていて、その謙虚さはすごいなあ
といつも尊敬しています。


インストラクター達は、膨大な知識と経験を持っていて、
それを私たちに全部教えようとしてくれます。


いつも知識を吸収しきれないのが悔やまれるのだけれど、
頭と感覚をフル回転状態にして、吸収できる分を
目一杯取り込んでいます。


その時に必要なものを学んでいる、という割り切りも
大切。1日の終わりには、脳がヘトヘトになります。


今回、海外から来ていたインストラクター達3人に、
私のセッション(施術)を受けてもらう機会が
ありました。


インストラクターでもあり、経験豊かなロルファーの
大先輩達です。興味を持っていただき、施術させて
もらえたのは、大変ありがたいことです。


インストラクター達からは、確かなカラダの変化,
感覚の変化を感じてもらえ、良い感想を頂きました。


今回、たくさんインストラクター達のセッションを
見て、受けて、自分のセッションを受けてもらった後、
何かストンと、自分の施術が抜けた感じがします。


今いる位置を再認識でき、その上で
これなら大丈夫だ、と思えました。


あえて言うなら、ロルフィングに頼らずとも、
やっていけると思えました。


それだけ自分の施術スタイルがクリアになり、
その実感が湧いているのだと思います。


さらにいうと、逆にロルフィングがますます
生きてくるということです。


もったいないくらい良い経験をさせていただきました。
また、そこからたくさん学ばせて頂きました。


本当に感謝です。


もちろん、私はこれからもロルフィングです。
何故かというと、ロルフィングが一番効くからです。


これからも、ロルフィングでますます
精進していこうと思ったのでした。


ロルフィングが多くの方々に届き、受けていただいた方
の治癒力と可能性が引き出され、存分に発揮できる
ようになりますように☆




Page Topへ