ロルフィング&ボディーワークス ロルフィング&ボディーワークス ロルフィング&ボディーワークスロルフィング&ボディーワークス ニュース&トピックス Returns to Top Pageロルフィング&ボディーワークス ブログ
ロルフィング&ボディーワークス [BLOG]

記事一覧

ロルフィングの根拠

ロルフィングは、全世界で科学されています。


アイダ・ロルフ博士の下で学んだ弟子達により、
また、ロルフィングの変化に魅了され、
ロルファーとなった博士号をもった
ドクターや、ダンサー達によって。


骨格の科学だけでなく、胎生学、脳科学を取り込み、
ロルフィングは絶えず成長しています。


そうして、体と心と脳の神秘の隠されていた
ヴェールが解かれてゆくのです。


人という存在が、2足歩行になり、重力の中で
生活していく。


その基本は全世界、全骨格に共通しています。


だからこそ、ロルフィングには、「道」と呼べる
人に共通する体の知恵、神秘が詰まっています。


実は身体に留まらず、それは、人がどのように
、身体を通じて、自分と自分の周りの世界と
関係を保っているのか、という生態的な
心理学の分野にも足を踏み入れます。


呼吸を勉強すると、それは体の全システムに
つながっていて、神経系と切り離せません。


また、4足歩行から2足歩行にいこうするに伴い、
呼吸も変化しました。骨格的に、呼気、吸気
には、どのような役割がそもそもあったのか。


そうして考えると、赤ちゃんがお母さんのお腹
のなかで、どのように人体が形成されてきたか、
という胎生学の分野にも足を踏み入れます。


ロルフィングの第一セッションは、この呼吸
についてです。奥が深いです。


ロルフィングとは何か。膨大な文献を読み、
(英語なので、なかなか進まない。。)
自分の身体で、感覚を通して理解して
いくしかない、と私は思っています。


だだ、体はそんなに複雑ではなく、きちん
と機能するのには、悪くなるときのように
何十年もかかりません。


つながる人は、ロルフィングのシリーズの
間に、理解がどんどん進んで体が自然と
楽になっていきます。


体は調子が悪くなるまでは、何十年もかかるのに、
回復するのには、1年もかからない。


こう考えると、体の知恵はすごいものです。


その体の知恵を、科学で理解することができる
のは、ロルフィングならではだと思います。


さて、今月は文献を読み進めて、今ある感覚の理解に、
理論の理解を追いつかせようと思います。


冬は、外で体を動かすのを怠けがちになってしまうので、
その分、体の内側(脳)を動かしておくことにします。
それでカロリーの消費です。


はい、これは単なる自分への言い訳です(笑
寒くても、適度な運動を心掛けなくてはね。




Page Topへ